ポンポン舎の紹介

活動の経緯

初めに、ポンポン舎は「業」としておりません。あくまでも、チンドンボランティアです。

ポンポン舎は2012年2月、4名のチンドン好きが集まり発足しました。きっかけは東日本大震災。「被災地でお役立ちができないだろうか?」と真剣に考えました。しかし、現実は仕事に追われ被災地を訪問することはできませんでした。が、近隣の施設や区の行事に参加する機会をいただいて、年に5~6回ほどの活動をしています。
現在、豊島区内で活動している楽団や懐かしい唄を歌ってくださる歌手のご協力もいただいて、さらに進化しているポンポン舎です。

メンバーの紹介

まっちゃん:ダンスとギャグ担当
ふくちゃん:力仕事と民謡担当
しんちゃん:魅力的?な踊り子
えのちゃん:太鼓と何ちゃってMC
みっちゃん:カズー担当
ナベちゃん:サックス担当
(特別メンバー:SD楽団、歌手ISさん)



活動場所

主な活動場所

練馬区、板橋区、豊島区

詳しいお問合せ

こちらをご覧下さい。